外壁・屋根塗装 豊川市 シックハウス症候群

  • 投稿日:2017年 2月21日
  • テーマ:豊川市

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。



豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。



外壁塗装に用いられる塗料の中には「シックハウス症候群」の原因物質のうちの1つである
「ホルムアルデヒド」が含まれています。「F☆」はそのホルムアルデヒドの放散量を判別するために
設けられた指標で、塗料だけでなくJIS認定をうけた建材に表示することが義務付けられています。
健康被害は人間だけだはなく、ペットにも深刻な問題です。



F☆☆☆☆(エフフォースター、またはフォースターと読みます)は放出量がゼロか微小なものです。
星が少なくなるほど放散量が多くなり、使用料や使用環境が制限されます。内装に使われるのは
F☆☆までで表示なしの建材は使用できません。



F☆☆☆☆は室内でも無制限に使用できますが、F☆☆☆~F☆☆は使用できる面積が
限られてきます。F☆☆☆は床面積の2倍まで使用できますがF☆☆は0.3倍までしか使用できません。




無制限に使える建材と使用制限がある建材、どちらが安心できるかというと前者ですよね。
ホルムアルデヒドは塗料だけではなく壁紙などにも含まれいます。
最近の建材は工事する人やその後に住む人の健康被害を考えて
F☆☆☆☆のものがほとんどです。外壁塗装の塗料もF☆☆☆☆のものが多く発売されています。
外壁塗装や室内塗装をお考えでシックハウス症候群が気になる方は業者に
「使う塗料はF☆☆☆☆ですか?」と尋ねてみるとよいでしょう。


弊社では地域密着で外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。



外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
お待ちしております。




豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png



外壁塗装 豊川市 塗料による人体への影響やアレルギー

  • 投稿日:2017年 2月 3日
  • テーマ:豊川市

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。



豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。




外壁塗装で塗料の臭いや人体への影響が気になる方もいると思いますが、現在使われている塗料は
触ったり口にしたりしなければ人体に害がないものがほとんどです。水性塗料であれば臭いも気になりません。


塗料メーカーは人や環境に優しい塗料の開発を進めており、シックハウス症候群の原因になる
VOC(揮発性有機化合物)が少ない低VOC塗料も増えています。
環境や人体への影響が気になる方は水性塗料や低VOC塗料を使うのがよいでしょう。



臭いに敏感な方は、塗料の臭いでアレルギー反応が出る方もいます。塗装工事をしている最中は
基本的に窓が開けられませんので臭いが室内に充満することもあります。
通気口を塞いで作業しますので室内に臭いが届きにくいようにしてくれますが、それでも敏感なかたは
気になるかもしれません。
塗料は水性塗料と油性塗料(溶剤塗料)に分けられますが、安全性が高く臭いが少ないのは水性塗料です。
臭いが気になる方は水性塗料にしましょう。



外壁塗装で使われる塗料には顔料、添加剤、合成樹脂などが含まれており、合成樹脂塗料によって
ウレタン塗料やシリコン塗料と呼ばれています。
どのタイプの塗料を使う場合でも水性と油性があります。
油性塗料のほうが耐久性が高いですが最近の水性塗料は油性塗料に引けを取らない耐久性になっています。





弊社では地域密着で外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。



外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
お待ちしております。




豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png



外壁・屋根塗装 豊川市 ~無機塗料③~

  • 投稿日:2017年 2月 2日
  • テーマ:豊川市

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。



豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。




無機塗料のデメリット


無機塗料のデメリットは「価格が高い!!」ことです。
他の樹脂塗料と比較したらすぐに分かります。無機塗料はコストの高い種類が多く初期費用が多く必要になります。
しかし、長持ちする塗料でもあるためトータルで考えるとサイクルコストが削減できます。
そしてもう1つのデメリットが「表面にヒビ割れが起きやすい」ことです。
塗膜が硬くなるため、表面にヒビ割れが起きやすくなります。
ただし業者の技術が高ければ問題ないです。きちんと正しい下地で塗替えをしていけば
ヒビ割れは起きません。無機塗料には合わない下地があるため失敗しやすい塗料でもあります。
よって塗替えの成功ポイントは業者の腕にかかっていると言っても良いでしょう。






弊社では地域密着で外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。



外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
お待ちしております。




豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png



1  2  3  4  5  6  7