外壁・屋根塗装 豊橋市 屋根塗装に最適な時期

  • 投稿日:2017年 2月28日
  • テーマ:豊橋市

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。



豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。




外壁塗装や屋根塗装は、いつの時期でも行うことができますが、塗料の乾燥の関係で
屋根塗装ができないときがあります。
塗装工事は足場を組んだり塗料の乾燥の関係で数日で終わらせることができず、
通常は2週間ほどの期間がかかります。
基本的に雨が降ると塗装工事ができませんので工期が延びます。
梅雨や秋雨の時期は避けた方がよいかも知れません。



☆屋根塗装ができないとき
  
・気温が5度以下のとき
・湿度が85%以上のとき
・雨や雪が降っているとき
・屋根に霜が降りている時
・真夏に晴れている時


屋根に霜がおりるような時期は、10時~15時ぐらいの暖かい時間帯しか屋根塗装ができません。
冬場はただでさえ日照時間が短くなるため、作業可能時間が減りますが寒冷地に住んでいる人は
雪や霜などの影響もうけます。
夏の日中に日差しが出ている時は暑くて屋根に登ることができず朝早くや夕方に作業することがあります。
真夏は職人の靴が溶けるぐらい暑くなることがあります。




弊社では地域密着で外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。



外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
お待ちしております。




豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png



外壁・屋根塗装 豊橋市 塗料の色決め

  • 投稿日:2017年 2月27日
  • テーマ:豊橋市

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。



豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。




使う塗料によっても選べる色が変わってきますが、今までの壁の色と異なる色、特に鮮やかな色を選ぶ場合には
注意が必要です。イメージと違う仕上がりになる可能性があります。
淡い色を選んでおけば失敗することはありませんがカラーサンプルで見た色と、実際に塗った時の色は違って見えますので
その点も注意しなければなりません。
外壁塗装をした人がどんな色の塗料を使っているのか気になるかと思いますが、多くの人が
ベージュや白、グレー、茶色
などの優しい色を選んでいます。迷ったらこの色から選んでおけば間違いなさそうです。
ただ、家の他の部分の色や周りとの環境によっても馴染む色が変わってきますので『カラーシュミレーション』を使用して
色決めで後悔しないようにしましょう。





外壁の塗替えを行うときにどの塗料にするのか迷ってしまう方も多いと思います。塗料メーカーからは色々な種類の塗料が
販売されています。
初心者の方が自分で判断するのは難しいと思いますので塗装業者にそれぞれの特性を聞き、自分の家に合いそうな塗料を
いくつかピックアップしてもらいその中から選ぶのがオススメです。



弊社では『カラーシュミレーション』を導入しております。
お気軽にお問合せくださいませ。

弊社では地域密着で外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。



外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
お待ちしております。




豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png



外壁・屋根塗装 豊橋市 見積書の見方

  • 投稿日:2017年 2月24日
  • テーマ:豊橋市

みなさんこんにちは。
外壁塗装・屋根塗装・防水工事専門店の河合塗装工業です。



豊橋市で、地域密着で外壁塗装や屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を中心に手掛けております。
河合塗装工業では、外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。




外壁塗装工事の見積書を見て、「これは必要なの?」と思う項目があるかもしれませんが、多くの場合
必要な工事しか書かれていませんので省くことはできません。
工事代金を節約するために必要な工事をしないと、雨漏りなどでもっと大掛かりな工事が必要になることもあります。



☆屋根の塗装は必要?

屋根は見えない部分なので、塗替えせずに放置しても良いと考えるかもしれませんが屋根は太陽光を
まともに浴びているので外壁よりも早く劣化します。
日本瓦(粘土瓦)のように30年以上メンテナンス不要な屋根材もありますが、スレート屋根は塗替えや葺き替えが
必要になります。
外壁塗装を塗替えた際に、屋根塗装をしなかったがために屋根材が劣化して雨漏りが発生し屋根リフォームだけでは
済まなくなることもあります。
外壁塗装と屋根塗装を同時にやらないと、足場代などが無駄にかかってきますので基本的には外壁と屋根の塗装は
一緒に行うのがオススメです。



☆付帯部の塗装は必要?

軒天、破風、雨樋、雨戸など外壁や屋根以外にも塗替えが必要な箇所があります。
これら付帯部と呼ばれる部分は塗替えしなくても大きな影響を与えないこともありますが、通常は外壁塗装のときに
一緒に塗装します。外壁や屋根だけ塗替えをして他の部分が汚いままだと見た目もよくありません。




☆下塗りは必要?


外壁や屋根の塗装は「下塗り➡中塗り➡上塗り」の3回塗りが基本です。
中塗りと上塗りはシリコン塗料やフッ素塗料などの上塗材が使われますが、下塗りはシーラーと呼ばれる
下塗材が使われます。下塗りは壁と上塗材を密着させるために必要になるものですので省略することはできません。

なお、上塗材は中塗りと上塗りで色を変えることもあります。違う色を使うと塗り残しがすぐに分かります。



☆ケレンは必要?


ケレンとは鉄部などの塗装で、塗料が部材にしっかり密着するように、下地を削って傷を付けることです。
雨戸などでケレン作業が行われます。
すべての材質でケレンが必要になるわけではないので見積もりにケレンが含まれない場合もあります。
ケレンすることで部材と塗料が密着し、強い塗膜ができますので必要なケレンを省略することはできません。



☆シーリングの打ち替えは必要?

サイディングボードの場合、ボードの塗替えとともにボードの繋ぎ目にあたるシーリングの打ち替えを行うのが一般的です。
既存のシーリングを撤去してマスキングテープを貼り、プライマーを塗り、シーリングを充填します。
シーリングが痩せたりヒビ割れして劣化がひどくなると雨水が建物に侵入する可能性があります。
塗装工事のときに一緒にやってもらうのがオススメです。





弊社では地域密着で外壁塗装、屋根塗装、防水工事、雨漏り補修を気軽に相談できる会社目指し
豊橋市を中心にサービスを展開しております。



外壁・屋根塗装・防水工事・雨漏り等、
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいませ。
お待ちしております。




豊橋市・豊川市で外壁塗装・屋根塗装・防水工事・雨漏り補修の事でお悩みなら、

国家資格の1級塗装技能士がいる河合塗装工業までご相談下さい!

cnt_shindan04.png cnt_shindan05.png 
ft_tel01.png



1  2  3  4  5  6
  • はじめにお読みください 河合塗装工業 豊橋 外壁塗装リフォーム 皆さまから選ばれる理由
  • 塗装の時期・季節はいつ? 河合塗装工業 豊橋 外壁塗装リフォーム
  • 無料 外壁屋根診断 河合塗装工業
  • 雨漏り 無料診断 河合塗装工業 原因を明確にして早期解決!
  • 無料 外壁屋根診断 河合塗装工業
  • 雨漏り 無料診断 河合塗装工業 原因を明確にして早期解決!